スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |

江口洋介

なんとなく縁がある・・・ような気がする。

ケラさんの舞台ですんごい見たかったけど、東京公演のみだったあきらめた「どん底」にも江口洋介は出ていた。
で、毎年見に行っている竹善さん主催のライブ、Cross Your Fingersに今年はなんと、シークレットゲストになんとも場違いに見える江口洋介が出た!もうそのときなんて、会場中のどよめきったら!しかもかっこよかった!

そしてそして、ついこの間「闇の子供たち」という映画を見てきた。やっぱり出ててね・・・えぐっちゃん。

そしておととい、満を持して、劇団新感線の舞台「五右衛門ロック」を見てきた。
すばらしかったわ〜!!!
スカッとする舞台でした。小難しい舞台にも慣れてきて、それはそれでよいんだけど、五右衛門ロックは、俳優も豪華、ストーリーもわかりやすく、笑いもあり、感動もある。
万人に受ける内容でした。見せ方=演出もすばらしく、音楽劇もいいなあと。
見事にハマって帰ってきました。

それにえぐっちゃんも出ていた。
江口洋介といえば、誠実で実直なイメージ・・・を覆そうとしているのか、そのイメージありきだから、その裏切りが心地よいのか、この3作品はすべて彼のイメージを利用しつつ、裏切るものでした。五右衛門ロックのあの実直ぶりが滑稽で、逆に古田新太がユーモアがかっこよく見えるサマも面白かった。

人は、ひとつの成功で自信を得るけど、その続きは常にあるし、安定を求めても得られる保証なんてない今だからか、築いたものをぶっこわしたくなる気持ちもわかる気がする・・・なんて勝手に、彼の滑稽さ(演技ね)を見て、理解したような気になり、好きになりました。

松雪さんもぶっとんでて、チャーミングでした。

いやいや、舞台は楽しい。
新感線、さすがです。


舞台といえば、どーしても見たかったので、思い切って東京まで初の舞台遠征をする「シャープさんフラットさん」のチケットが届きました。
これは、なんと同じ台本を劇団(ナイロン100℃ね)で2チームに分けて公演するという、そして、脚色やラストはそれぞれ変えるという、なんとも見比べたい!!!衝動に駆られる舞台。
どっちのチームも見に行きますが、なんと、1公演は1列目でした。
うれしい〜!!!!
劇団員である大倉孝二さんの演技に惚れてまして、なんと大倉さん主演のほうが、1列目、しかもドまんなか!!!

9月下旬に参ります。あー、楽しみだわ。
| 舞台 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
The Gospellers Works
The Gospellers Works (JUGEMレビュー »)
ゴスペラーズ,ajapai,黒沢薫,Jazztronik,村上てつや,加藤登紀子,Fairlife,島健,kitago-yama,酒井雄二,夏川りみ
Recommend
5296
5296 (JUGEMレビュー »)
コブクロ,黒田俊介,小渕健太郎
Recommend
Okra(初回)
Okra(初回) (JUGEMレビュー »)
佐藤竹善, Chikuzen, Chikuzen Sato, SOFFet, GooF, Makoto Ozone, YoYo, Bobby Caldwell
Recommend
Recommend
Recommend
THE BEST OF HUMAN SOUL
THE BEST OF HUMAN SOUL (JUGEMレビュー »)
HUMAN SOUL, ヒューマン・ソウル
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
コテツのお部屋
Amazon.co.jp
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM